So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年はいろいろありました(その5) [あまりやらないけど]

不動産投資は本当にいろいろなジャンルがあるのですが、

それぞれメリット、デメリットがありますので、どれがいいかということは

一概に言えないことがわかりました。

「どうやったら不動産投資に成功しますか?」というわかりやすい質問を

する人はたくさんいます。そんなことわかったら、みんな大金持ちなのですが。

とあるセミナーに参加しましたところ、終わってから「こちらへどうぞ」とばかりに

個別のブースに案内されました。

そこで、なんでか知りませんが、いきなり中野駅の物件が出てきました。

2500万円くらいだったと思います。

ちょっと広めのマンションでした。40平米はなかったけど。

実は物件の購入を具体的に勧められたのは、初めてではありませんでした。

勧められると不思議なモノで欲しくなります。

「買ってみたいな~」って感じです。

マンションオーナーなんだ~って思うとちょっと嬉しくなります。

しかし、冷静に計算しますと毎月、毎月自分の手元からお金が出ていきます。

そうならないためには、数百万のお金を最初に投入する必要があります。

でも、冷静になれないというか、販売する不動産業者は百戦錬磨ですから、

「マンションを保有することいかにすばらしいことで、少しぐらい毎月手出ししていても、

それは生命保険料みたいなものなのだから。現に借入金には団体信用生命がかかって

おり、万一の時には無借金のマンションがご家族のモノになります」とまぁ、こんな

セールスをされます。

僕の場合も、初めてあれこれ物件を見せてもらうと、本当に欲しくなるものなんだと

わかりました。

で、この後、僕はそれを購入しようとします。金利は某球団も持っている会社の銀行で

1.97%で、30年です。

購入額の10%と諸費用を支払い、残りの金額をローンにするという条件です。

少し、毎月赤字です。

本気で悩みました。買おうかなぁ。どうしようかなぁ。

毎月少し赤字を解消するためには300万円は絶対に必要になる。

しかし、自分が自由に動かせるお金はもちろんそんなにはない。

仕方ないので、家内に話をしました。

うたぞー


nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る