So-net無料ブログ作成

久しぶりのブログとフライト [飛行機に乗る話]

1月に祖母がもうかなり危ない状況になりましたので、会いに行ってきました。

そのときには正直、時間の問題だなと覚悟しておりましたが、

3月15日の早朝に「心停止」の連絡を受けて、その日の仕事を片付けまして

16日に大分に行ってきました。

15日に仕事で出かける際に、新宿のディスカウントチケットの店に行きまして

JALの株主優待券を購入。

今の株主優待券はスクラッチすると暗証番号が出てきますから、それを

ネットで入力します。

それで往復の航空券を購入します。

それに加えて、大分市内のホテルとレンタカーを予約。

ホテルはせっかく大分に来たからということで、温泉付きのホテルにしました。

朝食も無料で付いていたのがホテルクドウ大分という変な名前のホテルでした。

レンタカーはニコニコレンタカーを利用。

30時間で6000円という料金でした。

時間がないので、ホテルもレンタカーも飛行機も全部ネットで予約時に支払いを

完了させます。

16日の朝に羽田から大分空港へ。

子供3人と、孫が5人集合しました。

祖母は享年99歳でした。

高校の家庭科の教師をしておりました。

教え子もたくさんいましたが、もう教え子でも亡くなっている人も多いようです。

無事に葬儀まで終了しまして、急いで帰りの飛行機に間に合うように

空港に向かいました。

昭和19年に夫(僕の祖父)を戦争でなくし、一人で男の子3人を育て、3人とも

大学を卒業し立派に育ったことがとても自慢だったようです。

あの戦後の混乱期にさぞかし大変だったろうと思います。

僕の大学受験の時もどこにいくのかとても気にしていました。

喜んでもらえてほっとしたのを憶えています。

大正、昭和、平成と生きてきましたが、最後の6年は介護で同居している叔父

がとても大変そうでした。まさに老老介護という状況でした。

大往生の葬儀って、明るくていいですね。

みんなが久しぶりに集まって。

これもご縁ですね。

合掌

DSC_0023.JPG


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 21

コメント 2

駅員3

お祖母さまのご冥福を心よりお祈りいたします。
99歳、大往生でらっしゃいましたね。
by 駅員3 (2017-03-19 09:25) 

ma2ma2

大往生ですね!
ご冥福をお祈りしますm(__)m
by ma2ma2 (2017-03-19 14:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る