So-net無料ブログ作成
検索選択

今年のふるさと納税中間チェック [ふるさと納税]

今年も早いモノで半年が過ぎようとしています。

ふるさと納税をするようになってから、限度額も考えながらあと後半の

半年をどんなペースでいくのか考えてみました。

昨年は一度も米を購入せずに全部ふるさと納税で済ませました。

これがやってみると難しいのが、通販ではないので届く時期がわからないということ。

こちらでコントロールできないので、米の減り方を見ながら、そろそろかなと

思って寄付の手続きをすることが、けっこう至難の業。

重なったりすると、寝かしておく時間が長くなるので、味が落ちてしまう。

今年は年頭にお米を選んだが、春先からはもうやめてしまった。

その代わりに果物を主体に頼むことにした。

佐賀県玄海町で頼んださがほのかはびっくりするぐらい立派ないちごだった。

とても甘くて、粒もすごくきれい。

あと、まだ届いていないけど、もう依頼したのがサクランボ、メロン、桃。

それぞれスーパーで出ていてもきっとぜいたく過ぎて買う気になれないと思う。

ふるさと納税にはいろいろ批判もあるのはよくわかっているけど、

こういうことでもないと、その地方の特産品を一生食べないんじゃないかと思う。。

そして、その町に行ってみたいと思う。

そういうことはこの制度の長所ではないかと。

今年も佐賀県をはじめとした九州北海道への寄付が多くなった。

過疎が進み、財政的にも苦しい地域の応援になればうれしいけど。

うたぞー





地方創成、空き家対策にはぜったい民泊が向いていると信じてやまない。





nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る