So-net無料ブログ作成
検索選択
マイルにならない話 ブログトップ
前の10件 | -

2020東京オリンピックのメダルを寄付 [マイルにならない話]

これは前々からやった方がいいと思っていたのですが、各家庭に

決して電源を入れることのない携帯電話がわんさかあるのでは

ないかと思います。

僕の家にもありました。昔の思い出の携帯電話です。

子供写真を撮影したりするようになってから、どんどん捨てられなく

なってしまいました。

しかし、見返すことはありません。それどころか電源が入るのかどうかすら

もう怪しい状況です。

そんなわけで、もう使わないと確信の持てる携帯電話を東京都庁に持って

行きました。

これです。

DSC_0002.JPG

今のauがまだIDOだったころ、cdmaの快適さからずっと会社を替えなかった

のにもかかわらず、この衝撃的なフォルムを見て、なんてかっこいいんだろうと

思って、当時のjphoneに替えました。

しかし、電波が悪すぎでまたauに戻しましたけどね。

さて、これはさすがにもう10年くらい電源入れていないので、処分しようと

思いました。これが東京五輪のメダルになるのです、たぶん。

東京都庁は僕の勤務先から目と鼻の先です。NSビルの隣の第二庁舎で

回収しています。

こんな感じ。

DSC_0003.JPG

僕の前にも年配の方がたくさんの携帯電話とデジカメを出していました。

DSC_0004.JPG

携帯電話はデータを取り出せないように簡単に破壊されてこの中に入ります。

お礼にと言われてもらったのがこれ。

DSC_0006.JPG

小池知事からのあいさつと簡単な五輪の案内です。

DSC_0007(1).JPG

また、リサイクルについても説明がありました。

DSC_0008.JPG

もう自分が使わないモノが、世の中に戻っていくような気がして

少し嬉しくなりました。

五輪にも少しですが参加しているような気がします。

とても簡単でした。

皆さんにもお勧めです。

うたぞー





五輪に向けて、実績つくるぞー
法案も間もなく国会を通過するはずだ





nice!(31)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

元気なうちに献血 [マイルにならない話]

献血をしようしようと思いながら、平日はする気になれず、

休日はジムに行く前にはいけないなぁと思っていました。

そして昨年の5月以来の献血です。

これで人生で18回目でした。

DSC_0030.JPG

薬を飲んでいたり、健康に問題があれば献血ってできない。

しかも年齢制限もあるので、69歳までのあいだで健康でいるときだけ。

そう思いますと、出来るときにしておきたい。

というわけで、今日も貧血になったりしないようにと水分をしっかり

確保しまして完了。

今年はもう一度年内にやりたいです。

そのためにも体調管理しないと。

うたぞー


nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

家計消費状況調査に参加 [マイルにならない話]

総務省統計局というところがありまして、ここにはけっこうお世話になっております。

金融の仕事というのは、統計とは切っても切れない関係なのです。

将来、どれくらいどんなお金が必要なのかというのは、統計から類推する。

そんなわけで、統計が必要なわけです。

それで、先日「今回は対象の地域になりました」という連絡がきました。

どういうものかと思っていましたら、本日の午前中、係の方が来ました。

それで、渡されたのがこんな紙です。

DSC_0001.JPG

原始的な感じがしますが、これはこれで役に立つようです。

インターネットでの回答になると思いますが、せっかくの機会ですから

やってみたいと思います。

また報告しますね。

うたぞー

nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

鎌倉ハムの店で飲み過ぎた [マイルにならない話]

いかにもインスタとか狙った、盛り方をするお店が増えているのだと

思いますが、まさにここがこれ。

荻窪にある「牛タン工房 鎌倉ハム」というよくわからない名前の店。

牛なのか豚なのかわかりませんが、豚メニューも鶏肉も充実。

席はたくさんありますが、荻窪駅の南口だしビルの2階だしで場所が最悪

なのでガラガラです。予約なしでも簡単に入れます。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13198467/

それで、鍋を頼むとこんな感じです。

DSC_0109.JPG

不定期に飲み会している3人に飲みスケ女子(25歳)を加えた4人で

行きました。

安い店という印象でしたが、さすがに4時間近く飲み続けましたので

5000円/人を軽く上回ってしまいました。

あーあ、やってしまった。

でもまた来月も行くことになるでしょう。

うたぞー


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ついに来た [マイルにならない話]

ついにやって来ました、この日が。

年が明けてから覚悟はしていましたが、だんだんと恐怖が現実のものに

なってきました。

ついに、来たのです。

そしてそれを確かに感じました。

そうです。毎年春のお悩みごと。

確定申告とかじゃないですよ。

スギ花粉です。

今日の最高気温が高いと言っていたので、もしかしたらと思っていましたが、

やっぱり、昼過ぎから鼻がかゆくなってきました。

さっそく、カバンの中に常備してあるマスクをつけます。

まずは体内に入る花粉を阻止しなければ。

舌下免疫療法とか言っていますが、7年もやるとかわけわからん。

鼻の粘膜をレーザーで焼くのは昨年やりましたから、今年は見送りです。

家に帰ってから、アレロック飲みました。

さぁ、これから2ヶ月あまり、闘いの季節になります。

つらいなぁ。

沖縄いきたい。

海外いきたい。

スギの木、大嫌い。

うたぞー


nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

西新宿のランチ(ふもと赤鶏) [マイルにならない話]

ふだんは自分の好きなお店はあまりブログに書いたりしないんです。

席が少ない店ばかりなので、これ以上混雑するとなんとなくいやだなと

思ってしまって。

しかし、ここはもう混んでいるので、あえて書くことにしました。

新宿ふもと赤鶏です。

https://r.gnavi.co.jp/ayjd2xyx0000/

ここは昼も夜も美味しい

夜は安い店しか行かなくなってきていて、ちょっと取引先と飲むなんていう

高すぎることなくかといって安っぽくない店が欲しいなと思っていたところでした。

で、オススメは特にランチです。

12時前後は本当に混んでいますが、セルフで無料のコーヒーがありますので

ゆっくりしたい人にもいいです。

特に、この親子丼は最高のふわふわです。

DSC_0086.JPG

注文すると、「レバー入りか抜きか」を質問されます。

それからご飯の量も訊かれます。

これで850円。

新宿でランチに困った方はぜひ。

夜もいいですよ。たぶん5000円までは達しません。

うたぞー

nice!(42)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

クリスマスツリーが職場にやってきた [マイルにならない話]

僕の勤務先は新宿NSビルです。

今年の3月から移転しました。

以前の野村ビルに比べると、少し駅から遠くなりましたが、それでも

快適です。地震の時に命の危険を感じなくなりました。

このビルの特徴としては、ロの字にビルが建てられておりまして、

真ん中が大きな吹き抜けとなっています。

まるでビルに囲まれる広場が中央にあるみたいです。

普段は贅沢に何も置かないのですが、この時期にクリスマスツリー

飾られました。初めてのクリスマスシーズンです。

DSC_0016.JPG

しかし、きれいなのでビックリしました。

DSC_0017.JPG

DSC_0015.JPG

キリストの生誕を祝いますから、お釈迦様の生誕を祈ってはいかが

でしょうか。4月8日です。なぜかお釈迦様の像に甘酒をかけます。

ビジネスにならないから、メジャーにならなかったのかな?

うたぞー



こっそり発売しています。なぜか、ランキングではベスト10にとどまっています。



僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: Kindle版



nice!(39)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

50歳になって思うこと [マイルにならない話]

子どもの時には自分の親より年上の人は、おじいちゃんであった。

もちろん、おじいちゃんという年齢でなくても、それに近いものであった。

今、もう自分がそんな年齢になってしまった。

別に、9日に誕生日を迎えたから突然、おじさん度合いが増したわけでもないが、

半世紀生きてきて、残りの人生がかなりの確率で今まで過ごしてきた時間

ほどはないと考えるようになった。

まだまだやりたいことはあるのに時間はない。

でも寸暇を惜しむというほどでもなく、ポケモンGOをやっていたりする。

自分が子どもの時に描いていた50歳のおじさん像とは大きな違いである。

会社でも「まじでー」とか言っていたりする。

職場にいると、自分より年上の人が少なくなっていることに寂しさを

覚えると同時に、同級生という公平に年齢を積み重ねていく人種に対し

不思議な親近感と懐かしさを持ち、同級生全てが昔からの親しい友人のような

錯覚を覚えるから不思議である。

だからおじさん達がせっせと同窓会だなんだとやるんだと分かってきた。

サラリーマンとしてどのような終着点に向かっていくのか皆目見当も付かないが

今までとは違って、後進を育てるということの本当の意味が分かってきたような気がする。

うたぞー

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

住宅ローンを借り換えしてみた その3 [マイルにならない話]

5月になってから、ソニー銀行に決めて相談を再開することにしました。

5月の11日に東京駅に行く機会があったので、その時に八重洲にある

ソニー銀行のローン相談センターに行ってみました。

アポはなかったのですが、きちんと対応してもらって仮審査が終わっていることを

伝えて、書類から再開することで決まりました。

それから書類を整えます。そのへんのやりとりは全てネットのローンコミュニケーションボード

に記録してありますのですぐに分かります。

団体信用生命に加入しますので、告知書を記入。三大疾病でも保険金が支払われるか

迷いましたが、0.3%利率が上がります。

金利はどうだったかと言いますと7年までは0.75%です。固定で。

今までの半分です。といっても元本の返済もありますからそんなに劇的に楽になる

わけではないのですが。0.75%に対して三大疾病保障をつけると1.05%になると

いうのは5割増しかぁって感じで、借換のメリットが感じられないのでやめました。

結局、審査が完了したのが6月7日でした。

それで、今、借りている新生銀行に連絡をして6月24日(金)に借換を実施することに

なりました。

期間は6年4ヶ月が残っていましたが、面倒なのでとりあえず7年で借りました。

結果的に毎月の返済が楽になります。繰上返済手数料が無料なので、それで調整

することも考えました。でも、たぶん、しないだろうなぁ。

なにしろ0.75%です。1320万の借入れですが、生命保険料と思えばちょうどいい

くらいです。繰上返済は早く完済できるのでいいのですが、自分に万一があったら

返済した後だと手元の現金は減っているし、ローンがなくなる効果が小さくなっています。

このまま最後まで借りているのがいいかもしれません。

そんなわけで、諸費用が16万ちょっとで借換が完了しました。

利息の削減が32万くらいですから、16万円くらいの効果です。

やっている途中で、とても面倒くさくなってもうこのままでいいかなと何回か思いましたが、

ちょっと自分が努力するだけで、16万もトクをするんだから、それはやらなきゃと思い直し

たどり着きました。

今の金利の情勢もよく分かりました。

借換って、健康じゃないとできませんね。

うたぞー

nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

住宅ローンを借り換えしてみた その2 [マイルにならない話]

そのまま借りていてもよかったかと思うのですが、どうしても借換を

してみたくて仕方ないという気持ちになってきました。

どうしてかと言われると、きっとAirbnbの影響があったのではないかと思います。

なんとなく、今の状況を何もしないで過ごすということがもったいなく感じられ、

自分が動くことで、少しでも状況が変わるならやってみたいと思いまして。

で、12月に本格的に調べ始めました。

借換をするとなると、手数料が問題です。そこで、借換のための手数料を各行で調べます。

金利が単純に低くても、手数料が高いとメリットが出ません。

たとえばりそな銀行は借換えの際に「融資手数料」という手数料を徴収します。

これは借入額× 2.16% というとんでもない額です。

1000万円に対し、21万6千円という額。2千万円なら40万以上です。

この金額となりますと、それなりの期間を借りるということでなければ償却できません。

あと7年以下の僕ではメリットがなくなってしまいます。

これは利率と事務手数料の両方を見比べる必要があります。

そこで、12月にソニー銀行とイオン銀行と住信SBIネット銀行のそれぞれに仮審査を

申し込みました。

この時点では無事に仮審査を通過することができたわけですが、残高は約1400万円で

残り期間は7年を切ったところです。

結論から言いますと、僕はここで借換の活動を止めてしまいます。

この時点の金利水準では、借換をしても数万円の効果が出る程度です。

数万円もやったらやったで効果はあるのかもしれませんが、それでも20万円くらいの

お金を支払うことになります。それなら20万くらいを繰上返済に回しても同じとまでは言わない

までも、それなりの効果が出てきます。それでいいじゃん。

というわけで、2回目の借換はもう無いなぁと思って2016年を迎えたのでありました。

そこで飛び込んできたのが、1月29日に日銀が発表した衝撃的なニュースでした。

それが本邦初の「マイナス金利導入」というものでした。

一般の銀行が日銀に余ったお金を預けるわけです。これが今まではほんの少し利息をもらえた

わけですが、これからは一定額を超えたお金に対し、逆に日銀が利子をとりますよというものです。

さぁ、銀行は大変です。日銀に余ったお金を置いておくことができなくなりました。

それで、そのお金は次に債券市場に向かいます。国債とか信用力のあるトヨタ自動車とか

優良企業の社債が購入されていきます。

それで、国債の基準金利は下がりまして、とうとう国債でもマイナスの利率で取引されるように

なりました。

この様子を見ていまして、5月から本格的に住宅ローン借り換えを再起動するべく、動き始め

ました。

うたぞー

nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | - マイルにならない話 ブログトップ
メッセージを送る