So-net無料ブログ作成
検索選択
ふるさと納税 ブログトップ

今年のふるさと納税中間チェック [ふるさと納税]

今年も早いモノで半年が過ぎようとしています。

ふるさと納税をするようになってから、限度額も考えながらあと後半の

半年をどんなペースでいくのか考えてみました。

昨年は一度も米を購入せずに全部ふるさと納税で済ませました。

これがやってみると難しいのが、通販ではないので届く時期がわからないということ。

こちらでコントロールできないので、米の減り方を見ながら、そろそろかなと

思って寄付の手続きをすることが、けっこう至難の業。

重なったりすると、寝かしておく時間が長くなるので、味が落ちてしまう。

今年は年頭にお米を選んだが、春先からはもうやめてしまった。

その代わりに果物を主体に頼むことにした。

佐賀県玄海町で頼んださがほのかはびっくりするぐらい立派ないちごだった。

とても甘くて、粒もすごくきれい。

あと、まだ届いていないけど、もう依頼したのがサクランボ、メロン、桃。

それぞれスーパーで出ていてもきっとぜいたく過ぎて買う気になれないと思う。

ふるさと納税にはいろいろ批判もあるのはよくわかっているけど、

こういうことでもないと、その地方の特産品を一生食べないんじゃないかと思う。。

そして、その町に行ってみたいと思う。

そういうことはこの制度の長所ではないかと。

今年も佐賀県をはじめとした九州北海道への寄付が多くなった。

過疎が進み、財政的にも苦しい地域の応援になればうれしいけど。

うたぞー





地方創成、空き家対策にはぜったい民泊が向いていると信じてやまない。





ふるさと納税2017スタート [ふるさと納税]

4日から仕事に戻りました。

毎年、自分のチームは明治神宮に初詣に行きます。

今年も朝10時前には会社を出まして、徒歩で明治神宮まで。

さすがに三が日を過ぎていますと、さほどの混雑でもありません。

今年も祈願することは自分と家族の健康だけですね。

仕事らしい仕事は5日から開始しました。

年末に正式決定しました大型案件が軌道に乗るのが今年です。

ぜひとも大きな成果につなげたいと思っています。

そんなことで今日も秋葉原に行っておりました。

さて、年が変わりましたので、さっそくふるさと納税にとりかかります。

大晦日はシステムがダウンして大騒ぎだったようですね。

まずはこの冬、家族が大喜びのカニです。

またもや北海道のえりも町です。

それから佐賀県には蜂蜜注文しました。

いずれも買うととんでもなく高いか、そこそこのものを買うととても残念なものに

なってしまいます。

コストパフォーマンスとしてはふるさと納税がとてもいいですね。

その点、お肉というのは確かにもらえるとうれしいですが、ふるさと納税じゃなくても

いいんじゃないでしょうか。つまり、よほどの最高級のお肉を除けば

そこそこのものが手に入ると思います。

今年も限度額をにらみながら、楽しんでいきたいと思っています。

うたぞー


カニが届く [ふるさと納税]

年末に向けて、ふるさと納税をしている人も多いのではないでしょうか。

僕も身近な人がやっているのを真似してやり始めてから3年目です。

確定申告も慣れてきました。

年末に向けては、おいしいモノが増えますから寄付したくなりますよね。

今年はお米を一度も買わないまま、すべてふるさと納税でまかないました。

2ヶ月に一度くらいのペースで頼んでいました。

さて、19日にはカニが鳥取県境港市から届きました。

ゆでたズワイガニのアシです。

全部食べきれませんでしたが、長男と家内はがんがん食べていました。

僕は飲みながらゆっくり食べました。

もう今年もあとわずかとなってきましたが、現在は今年最後のお米を待っています。

無洗米12kg。

もう一つ待っているのは、蜂蜜です。

ヨーグルトを大量に摂取するようになってから、本当に体調もよくて

何ともならないのが、花粉症と痛風です。それ以外は好調です。

で、ヨーグルトには蜂蜜がよく合いますので、それもよく買いますが

蜂蜜って高いですね。安いのももちろんありますが、国産となると

本当にビックリしますね。

ミツバチの養殖もほんとうに難しいと聞きます。

そんなわけで、かなりお得な蜂蜜を見つけまして、すぐさま寄付しました。

佐賀県なんですけど。

同じように狙っている人が大勢いたのか、翌週にはもう蜂蜜は売り切れに

なっていました。

あと、一つくらいですが、さてどうしよう。

カードで払えるから、マイルにもなります。

うたぞー



小商いに精を出しております。



僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: Kindle版



具体的に始めてみたい方の味方





期待外れだった岡山の桃 [ふるさと納税]

今年になってからふるさと納税で2ヶ月に一回、お米を頼んでいます。

おかげでまだ今年は一度もお米を買っていません。

さて、お米以外にはビアマグとかも頼んだりしていますが、夏になりますと

果物を頼みたくなります。

そこでまず桃を頼むことにしました。

毎年桃は頼みますが、今年は岡山にチャレンジ。

なにしろ、岡山の桃は高い。

他の地域と比べても、もらえる量もぜんぜん少ないです。

そこで、1万円を納税してみました。

届いたところ、4個だけ!

そんなに高級なのかとびっくりしました。

4個ですよ。

うちは4人家族なので一人一個ですか。

で、食べてみました。

どんなに美味しいかと期待しましたが、普通でした。

仕方ないので、富士川町で桃を頼みました。

次はどうかなー

うたぞー

確定申告作成と同時にふるさと納税一発目 [ふるさと納税]

昨年のふるさと納税は全部で5回、合計5万円でした。

米が2回、桃、牡蠣、肉がそれぞれ1回でした。

せっかく使いやすくなったのですが、あまり使っていません。

もっと今年は回数を増やそうと思います。

仕事を辞めて収入がなくなったらそんなにできませんから、できるうちに

やった方がいいですよね。

確定申告もネットでできますから最近は本当に簡単になりました。

さきほどちょちょっとやってしまいました。

プリントアウトして送付して終了です。

さて、昨年の分が終わりましたので、今年のふるさと納税とまいりましょう。

今年は毎月何か納税しようかと考えております。

まず、今月はタラバガニの脚にしました。

これは鳥取県境港市です。

カニ鍋にして食べようと思います。

来月は米にしないといけません。

子ども達が食べるようになってから、米がものすごく減っていきます。

そんなわけでクレカ払いのできる自治体にどんどん寄付していきたいと

思っています。

うたぞー




ふるさと納税 ブログトップ
メッセージを送る