So-net無料ブログ作成

久しぶりのブログとフライト [飛行機に乗る話]

1月に祖母がもうかなり危ない状況になりましたので、会いに行ってきました。

そのときには正直、時間の問題だなと覚悟しておりましたが、

3月15日の早朝に「心停止」の連絡を受けて、その日の仕事を片付けまして

16日に大分に行ってきました。

15日に仕事で出かける際に、新宿のディスカウントチケットの店に行きまして

JALの株主優待券を購入。

今の株主優待券はスクラッチすると暗証番号が出てきますから、それを

ネットで入力します。

それで往復の航空券を購入します。

それに加えて、大分市内のホテルとレンタカーを予約。

ホテルはせっかく大分に来たからということで、温泉付きのホテルにしました。

朝食も無料で付いていたのがホテルクドウ大分という変な名前のホテルでした。

レンタカーはニコニコレンタカーを利用。

30時間で6000円という料金でした。

時間がないので、ホテルもレンタカーも飛行機も全部ネットで予約時に支払いを

完了させます。

16日の朝に羽田から大分空港へ。

子供3人と、孫が5人集合しました。

祖母は享年99歳でした。

高校の家庭科の教師をしておりました。

教え子もたくさんいましたが、もう教え子でも亡くなっている人も多いようです。

無事に葬儀まで終了しまして、急いで帰りの飛行機に間に合うように

空港に向かいました。

昭和19年に夫(僕の祖父)を戦争でなくし、一人で男の子3人を育て、3人とも

大学を卒業し立派に育ったことがとても自慢だったようです。

あの戦後の混乱期にさぞかし大変だったろうと思います。

僕の大学受験の時もどこにいくのかとても気にしていました。

喜んでもらえてほっとしたのを憶えています。

大正、昭和、平成と生きてきましたが、最後の6年は介護で同居している叔父

がとても大変そうでした。まさに老老介護という状況でした。

大往生の葬儀って、明るくていいですね。

みんなが久しぶりに集まって。

これもご縁ですね。

合掌

DSC_0023.JPG


家計消費状況調査に参加 [マイルにならない話]

総務省統計局というところがありまして、ここにはけっこうお世話になっております。

金融の仕事というのは、統計とは切っても切れない関係なのです。

将来、どれくらいどんなお金が必要なのかというのは、統計から類推する。

そんなわけで、統計が必要なわけです。

それで、先日「今回は対象の地域になりました」という連絡がきました。

どういうものかと思っていましたら、本日の午前中、係の方が来ました。

それで、渡されたのがこんな紙です。

DSC_0001.JPG

原始的な感じがしますが、これはこれで役に立つようです。

インターネットでの回答になると思いますが、せっかくの機会ですから

やってみたいと思います。

また報告しますね。

うたぞー

UBER-EATSを初めて使う [ネットで買い物]

僕がタクシーよりもいいサービスと思って使っているのが、

UBERというシェアリングエコノミーの会社です。

もちろん日本ではタクシー業界が守られているので、本当のシェアリングエコノミー

ではありません。

UBERが最近始めたビジネスが、UBER-EATSという食事のケータリングビジネス。

昼食をお店から職場などに運んでくれるサービスです。

これが1700円もの割引コードを提供してくれるので、さっそく使ってみることに

しました。

それで、昼ご飯に本格的なカレーというかインド料理というべきなのか、ナンとカレー

とラッシーのセット。

DSC_0131.JPG

これが1080円。

二人で同じモノを頼みました。

で、1700円割引なので、送料がかかりますが、僕が支払ったのは420円でした。

僕の勤務しているビルが「出前禁止」となっている。ビル内のテナントを守るためだ。

そのため、受け取りはビルの外で行った。

待ち合わせて外で受け取る。

ビルの構造が難しく、うろうろしてから受け取った。

新宿の高層ビル街は難しい。

で、料理は温かさもあって、とても美味しかった。

皆さんも1700円割引でやってみませんか。

以下のコードを入れるとサービスしてもらえます。

eats-39g3f.

アドレスはこちら。

http://ubr.to/EatsGiveGet

うたぞー

久米川の名店でカレーとケバブを満喫 [電子マネー]

西武線に乗るのは年に数回しかない。新宿線も池袋線も。

仕事以外ではめったにない。

今回は久米川駅の北口の駐車場の一角に美味しい店があるという。

そりゃ、食べに行かなきゃということで行ったのが、カレーとケバブの

店「ネパール」。

DSC_0113.JPG

この一坪程度のスペースに厨房があり、エアコンもあるし、

一番忙しい時間には2人のスタッフが働く。

それも本当にネパールから来ている。

英語はぺらぺらです。すごいね。

で、メニューがこんな感じ。

DSC_0112.JPG

カレーは写真がないんだけど、ほうれん草のカレーにナンがとても良く合う。

ナンもむやみに甘くしていないので、自然な美味しさ。

で、良かったのがこのケバブバーガー。

DSC_0116.JPG

ケバブなんだけど、普通のケバブってぼろぼろこぼしちゃったりして

食べにくいなと思っていたけど、この形にするとこぼさない。

西武新宿線を使う方、特に久米川駅を使う方はぜひ一度お試しください。

久しぶりにヒットのB級グルメ。

うたぞー



鎌倉ハムの店で飲み過ぎた [マイルにならない話]

いかにもインスタとか狙った、盛り方をするお店が増えているのだと

思いますが、まさにここがこれ。

荻窪にある「牛タン工房 鎌倉ハム」というよくわからない名前の店。

牛なのか豚なのかわかりませんが、豚メニューも鶏肉も充実。

席はたくさんありますが、荻窪駅の南口だしビルの2階だしで場所が最悪

なのでガラガラです。予約なしでも簡単に入れます。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13198467/

それで、鍋を頼むとこんな感じです。

DSC_0109.JPG

不定期に飲み会している3人に飲みスケ女子(25歳)を加えた4人で

行きました。

安い店という印象でしたが、さすがに4時間近く飲み続けましたので

5000円/人を軽く上回ってしまいました。

あーあ、やってしまった。

でもまた来月も行くことになるでしょう。

うたぞー


今年最初のマイルがもらえるフライト [出張でマイル]

月曜日に大阪に日帰りで出張しました。

行きは飛行機にしようか新幹線にしようかさんざん迷いましたが、

もしかしたら変更しないといけないかもしれないと思ったので

とりあえず新幹線にしました。

東京から新大阪まで通して乗るのは久しぶりです。

そこで、グリーン特典を使うことにしました。この特典はエクスプレス予約を

使っていますとポイントが貯まってくるのですが、適当に使っていないと

失効してしまいます。

これも今年の6月でなくなります。

従いまして普段の料金でグリーンを使うことに。

グリーンは本当に快適ですが、どうせなら帰りにビール飲みながらの方が

いいですね。

それで、帰りは伊丹から飛行機で帰ることにしました。

この日は大阪は寒かった。

雨というかみぞれも降っていました。

飛行機は東京に近くなってから揺れましたが、ほとんど定刻に到着。

今回はANAを使えだのなんだのうるさかったのですが、無視してJALに

しました。

おかげでJALカードのサービスなどで5000マイルもらえました。

今年もまずは最初のマイルを獲得できました。

うたぞー


ガラケーの解約をする [あまりやらないけど]

2007年3月に岐阜営業所から福岡勤務を命じられたときに、

なぜか各務ヶ原の取引先の近くにありましたauのお店で新たに携帯電話を

契約してしまいました。

その頃はフツーに端末は無料でした。

もちろんソニーの端末です。

ソニーエリクソンだったか、ソニーだったか憶えていません。

縦にも横にも開くという変則なヒンジがついていました。

テレビ見るためのアンテナもついていました。

それから10年になります。

この間に端末は替わりました。

最初に岐阜で購入した端末は電波が変更になるから強制的に交換と

なりました。この時に安くしますということでポイントを使っていっけん安く購入したのが

この端末です。

DSC_0107.JPG

一見安くというのが、auなど大手キャリアがやっていたわかりにくい仕組みで、

よく考えると「けっきょく支払っているじゃん」ということがあとからわかりました。

DSC_0108.JPG

もう6年くらい使っているこのカシオの端末はまったく壊れません。

まだまだ使えます。

夏にグアムに行った時や子供たちとプールに行ったときなど、水中カメラとして

大活躍でした。その機能はまだこれからも使おうと思います。

ブルートゥースもありますし。

まだ、使いたいですが、使うことがなくなりました。

毎月たった2100円くらいの支払いです。

スマホでしゃべりますし、LINEばかりですから通話料とかも誰も気にしない時代に

なりました。

こうやってガラケーはどんどんなくなるでしょう。

いい端末だったのに。

時代は変わるな-。

うたぞー

江戸東京たてもの園 [家族とのできごと]

昨日は天気もよかったので、11時くらいに家を出て小金井公園に行きました。

ここには江戸東京たてもの園という東京都が運営する昔の建物が移築されています。

うちに泊まってくれる外国人の方に勧めようと思って、まずは自分が見に来ました。

次男と一緒です。

行きは三鷹駅からバスで行きました。けっこう時間かかりましたね。道路も渋滞して。

当日は屋台も出ていました。東京での日本酒が並んでいます。

帰ってからクルマを運転する予定のある自分は飲めません。

DSC_0095.JPG

広いですね。

江戸東京たてもの園は小金井公園の中にありまして、400円で入れます。

次男は小学生なので、無料です。

昔の江戸から明治時代の木造の建物が並んでいます。

DSC_0096.JPG

洋館もありますが、農家の建物もあります。

DSC_0097.JPG

DSC_0098(1).JPG

畳の家ってどうしてこんなに落ち着くのでしょうか。

不思議ですね。

DSC_0101.JPG

DSC_0102.JPG

お風呂もあります。

DSC_0103.JPG

いろいろお店も移築されていて、当時の商店街とかも思い出されます。

DSC_0105.JPG

DSC_0106.JPG

子どものころ、文房具屋にいくわくわく感みたいなものがありました。

今はコンビニとか、無印良品って同じような感じですね。

半日ですが、本当に楽しかったです。

ずいぶん歩きましたが、交通が不便ですね。

もう少しバスが使いやすくないと、なかなか勧めにくいなぁ。

クレジットカードも使えるようにしないと。

うたぞー




2月は毎年少ないですが、今のところ2組だけです。


僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: Kindle版



1月最後の日は寒かった(横浜で) [電子マネー]

横浜というところに僕はどうしてもなじめない。

なぜかというとよくわからないから。

昔、社会人になりたてで、東京にでてきたばかりの時に、横浜の

観光をしたり、名古屋グランパスの試合というか、ストイコビッチ見たさに

三ツ沢競技場に行ったりしたこともあった。

しかし、いわゆる「横浜」というところが今ひとつはっきりしない。

不動産の取引が活発な季節ではあるが、「住みたい街」のランキングに

必ず「横浜」とは出てくる。

しかし、僕はこれに猛烈な違和感を感じる。

その「横浜」というのはいったいぜんたいドコなのかと。

吉祥寺とか、三軒茶屋というのはなんとなくわかる。

あーこのへんで、拡大して考えても、このへんからせいぜいここまでだろうと。

しかし、横浜は人口300万人の世界でもまれな超巨大都市である。

で、中華街も横浜だし、川崎市の近くのたまぷらーざも横浜である。

しかし、今日、僕が初めて降りた「日本大通り」という駅の周辺はこれぞ「横浜」

というところではないかと思った次第。

DSC_0098.JPG

いわゆる港町で、「横浜たそがれ」もそうだし、「ブルーライトヨコハマ」もそうなんだろう。

この、日本大通りの周辺がいわゆるヨコハマなのではないかと。

港町の面影を残して、世界の玄関口だった時代を彷彿させる横浜がここにある。

県庁もぼろっちかったけど、周辺は高さ制限があって、街並み(っぽく)を残そうと

している感じが見受けられた。

観光地なんだと思った。

しかも電車がめちゃくちゃ便利になっているのを知ってびっくりした。

すばらしいと思う。

でも、また当分いく機会ないな-

うたぞー


ついに来た [マイルにならない話]

ついにやって来ました、この日が。

年が明けてから覚悟はしていましたが、だんだんと恐怖が現実のものに

なってきました。

ついに、来たのです。

そしてそれを確かに感じました。

そうです。毎年春のお悩みごと。

確定申告とかじゃないですよ。

スギ花粉です。

今日の最高気温が高いと言っていたので、もしかしたらと思っていましたが、

やっぱり、昼過ぎから鼻がかゆくなってきました。

さっそく、カバンの中に常備してあるマスクをつけます。

まずは体内に入る花粉を阻止しなければ。

舌下免疫療法とか言っていますが、7年もやるとかわけわからん。

鼻の粘膜をレーザーで焼くのは昨年やりましたから、今年は見送りです。

家に帰ってから、アレロック飲みました。

さぁ、これから2ヶ月あまり、闘いの季節になります。

つらいなぁ。

沖縄いきたい。

海外いきたい。

スギの木、大嫌い。

うたぞー


ノロウイルスがやってきた [家族とのできごと]

木曜日の朝だった。

次男が起きてくるなり、吐いてしまったという。

確かにパジャマも顔もたいへんなことになっている。

うわー。

朝の7時くらいだ。

すぐに風呂場に行ってシャワーを浴びるように伝えて、3階の子ども部屋に

いくと、とんでもないことになっていた。

布団のシーツをはいで、布団をベッドから下ろした。

さらに下のマットまで一部汚れている。

今、洗濯機が動いているから、それが終わったら別途洗わなきゃ。

ということで、朝から大騒ぎ。

家内の仕事がない日でよかったが、前日、学童保育からの帰りに「きもちが悪い」

と言っていたらしい。

僕は第一陣の洗濯物を洗濯機から出して、汚れたものを洗うことに。

この時点でノロかとも思ったが、テレビでやっているみたいな衛生上の取り扱いも

できないので、そのまま洗うことに。

次男がシャワーを浴びた後を水で流し、浴槽も洗う。

とりあえず家内が布団を洗うというので、マットも洗えるように階下に下ろす。

僕の家は1階に風呂場があるので、そこで洗えるようにした。

ここまでで、8時を回ったので僕はとりあえず会社に。

さて、会社では普通に仕事をしていたが、病院に行った結果をきいたら

どうやらノロではないかとのこと。

ノロには特効薬もなければ、予防法も何もないので、ただおとなしくしておくだけ

である。大人は体力があるのでまずは問題ないと言われたそうだ。

で、次男は何も食べられないので、おとなしく家にいたらしい。

帰ってから、洗濯機を清潔にしておこうと、洗濯槽の洗剤を入れて洗濯槽洗浄をした。

さて、こわいのは次男以外の3人がどうなるかだ。会社を休むようなことは今は困る。

受験生がいない年でよかった。

びくびくしながら翌日金曜日の朝を迎える。

おなかはどうかな。気持ち悪くないかなと自分をチェック。

何ともなさそうだ。

次男がノロに感染したとか会社で言うと、きっと嫌がられるだろうと思って、

言えなかった。一人、インフルエンザで出勤停止しているし。

金曜日を無事に終えて、土曜日になった。

次男はようやく普段の食欲を取り戻しつつある。

結局、金曜日以降は吐いたりもしなかった。

土曜日も残りの3人はだいじょうぶだった。

僕にいたっては元気なのでジムに行ってきた。

どうやらたいしたことなく終息してくれそうだ。

家の中を再度清潔にして、もとの生活がもどってきたかな。

子どもはいろんなものをもらってくるなー。

人にうつさなかっただけでもよしとしよう。

うたぞー


西新宿のランチ(ふもと赤鶏) [マイルにならない話]

ふだんは自分の好きなお店はあまりブログに書いたりしないんです。

席が少ない店ばかりなので、これ以上混雑するとなんとなくいやだなと

思ってしまって。

しかし、ここはもう混んでいるので、あえて書くことにしました。

新宿ふもと赤鶏です。

https://r.gnavi.co.jp/ayjd2xyx0000/

ここは昼も夜も美味しい。

夜は安い店しか行かなくなってきていて、ちょっと取引先と飲むなんていう

高すぎることなくかといって安っぽくない店が欲しいなと思っていたところでした。

で、オススメは特にランチです。

12時前後は本当に混んでいますが、セルフで無料のコーヒーがありますので

ゆっくりしたい人にもいいです。

特に、この親子丼は最高のふわふわです。

DSC_0086.JPG

注文すると、「レバー入りか抜きか」を質問されます。

それからご飯の量も訊かれます。

これで850円。

新宿でランチに困った方はぜひ。

夜もいいですよ。たぶん5000円までは達しません。

うたぞー

西友でアンガスビーフを買う [クレジットカード]

今日は珍しく日曜日に出勤することになった。

といっても、会社に行くのではなく、取引先企業での仕事だった。

楽しく面談して帰る頃にはもう5時を過ぎていた。

さて、帰りに西友でステーキ肉を買ってきて欲しいと家内からの

リクエスト。

いつも買っているのはOKストアだが、国産牛の高級なものしか

なかったので、がっつりいきたい息子たちのために米国産のステーキ肉

を焼くことに。面倒なのは長男は脂の多い肉があまり好きではない。

気持ち悪くなる時がたまにあるらしい。

家内は和牛が大好き。

次男はお肉なら基本何でも食べる。

それで、赤身の多いアンガスビーフを購入。

これがでかいのなんの。187円/100gで販売しているので、

400gくらいのものを3枚購入しました。

だいたい税込みで800円を少し超える程度です。

ステーキ焼くのは僕の係ですが、満足感ありますね。

少しレアな感じで焼かないと、硬くなって日本人にはすこしつらいかも。

いきなりステーキ!とまではいかないかもしれませんが、僕は大満足でした。

長男は全部食べられませんでした。

僕は昼食がほとんどなかったので、全部食べました。

次男は家内とシェアしていましたが、とても満足だったようです。

みんな、食べるようになってきたなー。

うたぞー

新年会 [あまりやらないけど]

今回、たぶんこれが最後の新年会かと。

原宿の名店、「鳥久」にお招きいただきました。

さて、僕の勤務先は都庁のすぐ近くにあります。

それでこの原宿駅から適当に歩くことになる鳥久にいくとなると

5分も電車に乗らず、20分くらいはあるくという効率の悪さ。

それでいて風が冷たい日でしたので、歩きたくないことから

タクシーで行こうか思案していました。GoogleMapを使って検索して

いましたところ、なぜかUBERを使うように促す「ヘイタクシー」があります。

そして、UBERの利用が2000円引きとなると書いてあります。

これはgoogleマップの新しい機能を紹介するプロモーションですね。

おお、こんないい仕組みがあるとは。

さっそく頼んでみました。

黒塗りのエルグランドが5分で登場。

夕方で混雑している時間帯でしたが、快適に移動できました。

運転手さんに聞きますと、外国人の方が半分以上だそうです。

僕もNYで使いましたけど、普通のタクシーよりはるかに快適です。

場所を最初に指定していますので、道案内もいらないし料金のやりとり

はクレカで勝手に引き落とされますし、本当に楽です。

で、クーポンのおかげで、支払いはなんと84円でした。

ラッキー!

Screenshot_20170119-223941.png


もしも、皆さんもUBERの利用をしてみようかなという時は、以下のコードを

入力してみてください。1500円まで無料です。

39g3f

UBERはアプリをスマホに入れます。

https://www.uber.com/ja-JP/cities/tokyo/

どうぞお試しください。

鳥久は初めてですが、予約しないと絶対に入れない人気店です。

DSC_0087.JPG


さすがにサラリーマンが飲むには少し高いか。

しかし評判に違わないすばらしい店でした。

次は接待とかに使おうかな。

うたぞー


ダイアリーをようやく買う [日常の支払い]

2002年から、ダイゴ-と言う会社のダイアリーを使っています。

もうずっと同じレイアウトです。

皆さんは昔のダイアリーってどうしていますか?

僕は捨てられず、ずっととってあります。

2015年のダイアリーからリングで綴じてあるタイプがでましたので、

それを使っています。

また、スケジュールはすべてクラウドで管理するようになったので、

スケジュールをそこに記録すると言うよりは、考えることをまとめるために

使っている感じです。

DSC_0076.JPG

小さなサイズに昨年から替えています。

どうしてこんな1月も経過してから買ったのかと言いますと、

リングのバージョンにしてから、翌年の3月末までのスケジュールが書き込める

ようになっているからです。

そのまま使っていても困らなかったのですが、ようやく4月以降の

スケジュールも考えなければならない仕事が出てきました。

そこで、今年のダイアリーを買うことにしました。

何も予定のないスケジュール帳っていいですね。

大好きです。

これからどんな予定を書き込めるのでしょうか。

うたぞー




僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: Kindle版



確定申告のためのセミナーに行ってきました [不動産投資]

昨年は電子書籍を出版しましたが、手間ヒマに比べると今のところそんな

収入になっておりませんでしたので、確定申告の対象にするかどうか悩ましい

ところです。これはこれで、今後も育てていかなければと思っています。

メインになるのは不動産投資です。

昨年2戸のワンルームを購入しました。明日で一つは空いてしまうのは以前にも

書きました。それはそれで募集をしていくのですが、購入したことで発生する損失を

収入と合算して、支払った所得税を取り戻すというものです。

サラリーマンの終わりが近づいていますが、人間としては80歳までどうやって稼ぐか

ということを考えますと、払った税金を取り返して、別のことに投資していく必要が

あるんです。そのためにこの不動産投資をスタートしました。

セミナーは有楽町の国際フォーラムの一室を使って、税理士から確定申告のポイントを

学ぶものです。

聞いてみますと、意外と単純だということがわかりました。

世の中の書店に並んでいる確定申告のための本は、税金と言うことだと多くのことを

網羅しているので、不動産投資家でサラリーマンの人には使いにくいということが

わかりました。不動産投資に絞った情報を本にするにはマーケットが小さいのでしょう。

減価償却のルールをきっちり理解できれば十分対応できるのではないかと思います。

このセミナーは役に立ちましたが、無料です。

不動産会社が個人情報を集めて、ターゲットにしたい見込客を獲得するものですから

セミナーが終わってから営業の方から声をかけられました。

今年もどうするかまだ決めていませんが、60歳までにどうやって老後を

過ごせるのか、やれることはやっていこうと思います。

うたぞー



僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: Kindle版



昔の仲間と韓国料理 [あまりやらないけど]

10日の火曜日に3年前まで働いていた本社のチームで新年会を

することになりました。

場所は新大久保の人気料理店、「おんどる」です。

ここは女子率がむちゃくちゃ高い人気店ですが、確かにどれも美味しい。

また来た人が喜んでくれるので、よく使います。

もうすでに退職している人も誘ったら、結果的に参加率100%ということで、

みんな仲良かった職場だったのかと。合計で12人が参加です。

昔話に花が咲きました。

韓国料理は本当に人気がありますね。豚肉と野菜をたらふく食べました。

韓国と日本はうまくいっていませんが、個人レベルでは関係ないなとつくづく

思います。

先日も、在日韓国人のみなさん(民団)が「慰安婦像を頼むから撤去して欲しい」

と言われていました。日本で生活するのがつらいからだということです。

国の中がうまくいかないと、国外、特に日本に矛先を向けるのはこれからも変わらないでしょう。

そういう国だと思って僕たちも付き合っていかなければならないでしょう。

しかし、韓国料理はうまいと思います。]

DSC_0069(1).JPG


あまりにも盛り上がったので、二次会まで行ってしまいました。

二次会に行くなんて、本当にめったにないのですがおんどるが人気店なので

二時間を過ぎると追い出されてしまうからです。

少し飲み足りなかったので、どこでもいいからと探したところ、どこも混雑。

困ったなぁと探していたら、いいお店がありました。

和民です。

新大久保でなぜ和民があるのかわかりませんね。新大久保に来て

韓国料理店に行かず、チェーン店の居酒屋に行く決断は難しいと

思います。僕たちのような二次会ニーズならわかりますが。

3年も経過するとみんなの環境の変化も。

結婚した人、離婚した人、会社をもう2社も替わった人などいろいろ

でしたが、またやりましょうということでお開きに。

うたぞー


大分まで祖母の見舞いに行く [家族とのできごと]

正月に実家に戻ったときに、僕の父親から祖母が非常にシビアな

状況になったという話を聞かされた。

そこで、会えるうちに会っておこうということになりまして、僕が

大分にいくことにしました。

すると家内から、次男が祖母に会ったことがない(彼からすると曾祖母)ので、

一度連れて行って欲しいと言われたので、二人で行くことに。

次男は長男と違って、旅行とか新しい場所に行ったりするのが大好きなので

大喜びでした。

大分にいくことにしたのは3日だったから、それからマイレージを使いまして

往復のフライトを確保しました。しかし、9日の帰りの便は朝7:45発の

一番の便しか空いていませんでした。

次男の分は「おともdeマイル割引」を使います。

それはどういうものかと言いますと、

「JMB会員ご本人様を含む、2~4名様までのグループが、同一便・同一クラスにご搭乗のうえ、同一路線を往復する場合にご利用いただけます。
グループのうち1名様はご本人のJMB積算マイル(10,000マイル)でご搭乗、ご同行者は割引運賃にてご搭乗いただけます。」

ということです。

まずは8日日曜日の朝、9:45発の便に乗ります。

DSC_0056.JPG

まだ、東京の天候はこの時点では穏やかでした。

DSC_0057.JPG

グアム以来の飛行機に乗る次男はやっぱり大興奮でした。

さて、大分空港は日本でもトップクラスの「不便なところにある空港」の一つです。

到着しますとレンタカーを借ります。それがないとまったく動けませんが、

それでも大分市内までは1時間以上かかります。

どうしてこんな不便な空港を作ってしまったのでしょうか。

だから大分が発展しないのだと思っています。

大分駅で先に来ていた父親と合流しました。

それから祖母の病院に一緒に行きます。

DSC_0063.JPG

これが病院で、

DSC_0058.JPG

これが祖母の入院している病室。

食事が摂れなくなり、意識は混濁しているのか、うわごとを言っている

ようです。

でも僕の父親が大きな声で話しかけて、僕と次男が来たことを伝えると

「ありがとう」と言いました。

でも、話らしい話をすることはできませんでした。

正直、これからよくなるということは難しく、あとどれだけもつのかという感じです。

12月の下旬までは元気にしていたというのに。

年齢は99歳です。

白寿のお祝いもまだでした。

帰り際は今生の別れかなと思いました。

父親は兄弟同士でいろいろ準備はしているようです。

厳しいようですが、それが現実だと思いました。

長生きはして欲しいのですが、さすがに介護をしている叔父は70歳を過ぎています

ので、叔父の体調も心配です。

見舞いをして、叔父の家に寄ってから別府に向かいました。

せっかくなので、温泉に。

DSC_0064(1).JPG

ここは公営の温泉で、石けんもシャンプーも置いていませんが、一人100円という

安さです。

この後、宿泊先が大分空港の近くだったので、そこの近くにある温泉にも

いきました。ここは大人450円、小人250円でした。

さすが大分県です。

立ち寄り湯がたくさんあります。

DSC_0067(1).JPG

今朝は朝の7時には空港に到着しました。

羽田空港には9時過ぎに到着するというスケジュールでした。

また、大分に行くことになると思いますが、それはいつかなぁ。

心づもりはしておかなければいけないと思っています。

うたぞー

ふるさと納税2017スタート [ふるさと納税]

4日から仕事に戻りました。

毎年、自分のチームは明治神宮に初詣に行きます。

今年も朝10時前には会社を出まして、徒歩で明治神宮まで。

さすがに三が日を過ぎていますと、さほどの混雑でもありません。

今年も祈願することは自分と家族の健康だけですね。

仕事らしい仕事は5日から開始しました。

年末に正式決定しました大型案件が軌道に乗るのが今年です。

ぜひとも大きな成果につなげたいと思っています。

そんなことで今日も秋葉原に行っておりました。

さて、年が変わりましたので、さっそくふるさと納税にとりかかります。

大晦日はシステムがダウンして大騒ぎだったようですね。

まずはこの冬、家族が大喜びのカニです。

またもや北海道のえりも町です。

それから佐賀県には蜂蜜を注文しました。

いずれも買うととんでもなく高いか、そこそこのものを買うととても残念なものに

なってしまいます。

コストパフォーマンスとしてはふるさと納税がとてもいいですね。

その点、お肉というのは確かにもらえるとうれしいですが、ふるさと納税じゃなくても

いいんじゃないでしょうか。つまり、よほどの最高級のお肉を除けば

そこそこのものが手に入ると思います。

今年も限度額をにらみながら、楽しんでいきたいと思っています。

うたぞー


ようやく東京に戻る [日常の支払い]

こんなに長く名古屋の実家にいたのは何年ぶりかと思い出せないくらいです。

4泊5日で滞在してきました。

前日に家族は戻っていましたので、僕だけの気楽な道中です。

今年の三が日はビックリするぐらい毎日天気が好くて、暖かかったですね。

新幹線からもきれいな富士山を見ることができます。

DSC_0052.JPG

今回の名古屋に戻った際にわかったことですが、

大分にいる祖母の具合が悪いと。

今年の10月で100歳になろうという高齢ですが、もう7年くらいは介護の

状態が続いております。

介護は施設がほとんどですが、叔父夫婦が基本的には介護をしています。

典型的な老老介護です。

かなり精神的にも肉体的にも厳しい状況のようで、叔父夫婦の方が先に万一が

あってもたいへんだと心配しております。

そんな中、年末に入院してもう食事を摂るのが難しい状態ということ。

8日から一泊で大分に行くことにしました。

最初は僕だけで行く予定でしたが、次男がまだ会ったことがないということで

次男と二人で大分に行くことになりました。

さて、正月からいろいろありそうです。

皆さん、健康第一ですよ~。

うたぞー

同窓会に28年ぶりに参加 [あまりやらないけど]

正月も2日になると、食べ過ぎがじわじわと効いてくる

ようですが、皆さんはいかがでしょうか。

忘年会をできるだけセーブしましたので、そんなに太った感じは

ありませんでしたが、寒いのが嫌でジムに行っていなかったのが

よくなかったかなー。

さて、愛知県の実家に戻りましてもう4日目ともなりました。

今日は昼過ぎの新幹線でまず子供たちと家内を東京に返しました。

それで、自分は夕方の高校の同窓会に参加しました。

高校と言いましても、中高一貫の男子校でしたので、ほとんどが中学からの付き合い

です。ですから50歳になったおじさんたちの集まりでした。

僕は同窓会に出席したのは28年ぶりだったので、本当に誰が誰だかわからないのです。

名札を各自で作りまして、胸につけます。

520人くらいの同級生がいたと思いますが、8人が亡くなっていたとのことです。

結局参加したのは100人を少し超えるくらいでした。

懐かしかったのですが、あのようなわーっと集まる会はどうも苦手です。

次回はまた4年後とのことですが、もういいかなぁ。

それよりも懐かしいメンバーと東京で飲んだりするほうが楽しいように思います。

明日は東京に戻ります。

新幹線がぱんぱんなので、さっさと帰ります。

うたぞー

あけましておめでとうございます [家族とのできごと]

皆さま、あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

今年の正月は30日に家族を残して自分だけ一足先に名古屋に

戻りました。

小学校時代の友人の忘年会に参加するためです。

近所のお寿司屋に集合して、34年ぶりに会う同級生もいたりして

少ない人数ですが楽しい会でした。

明日の2日はまた中学高校の同窓会です。

昨年はいろんなことにチャレンジしてみました。もちろん仕事以外です。

仕事はもう年度の目標をほぼクリアできました。

年明けからは、投資不動産のことやAirbnbのことなどまた取り組んでいき

たいと思っています。

脱サラなんてこれっぽちも思っていませんが、サラリーマンを続けながら

別の楽しみをどんどん作っていきたいと思っています。

それでは今年も訪問してくださった皆様に役に立つ記事を書いていきたいと

思っています。

うたぞー



久しぶりに


僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

僕のAirbnb日記: サラリーマンが自宅の六畳間で国際交流

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: Kindle版



別の話題にします [Airbnb]

マンション購入の話を書いてきましたが、つまらないかな~と思ったので

途中ですが、一時停止することにしました。

結果的には、銀行でローンを組んで購入しました。

するとなんと先週日曜日に、現在借りている会社から退去の連絡があったとのこと。

おいおい、このタイミングか~。

ショックでブログの更新ができませんでした。

書いていてつまんないかなぁと思っていたので、余計に止まりました。

で、この結果はまた。

さて、この週末はドイツ人の方がカップルで泊まっていってくれました。

2泊です。彼らは20代前半で若くて美男美女。

彼は学生として日本に電子工学を学びに来ている。

そこに彼女が遊びに来たというわけです。

彼らはなんと家族のクリスマスパーティに参加してくれました。

家族と言っても、ウチから徒歩5分の家内の実家です。

そこに他に2家族集まってのパーティでした。

いろいろ飲みましたが、焼酎は飲めなさそうでした。

ビールとかワインは普通に飲んでいましたが、ビールが多かったかな。

外国人がやってくるなんて、すごい体験だったのでしょう。

子ども達が代わる代わる、自己紹介を英語でしていました。

みんなすごく緊張していましたが、とても楽しかったようです。

僕は酔っ払った義妹がどんどん質問したり話たりするのを英語に訳して

いました。

彼らは到着した日だったので、2時間くらいで帰って休むとのことでしたから

送って、拙宅で休んでもらってから僕はパーティに戻りました。

日独交流ができたクリスマスでした。

うたぞー

2016年はいろいろありました(その7) [あまりやらないけど]

任意売却物件とは、自己破産まではいかないけどその直前くらいたいへんな

ことになった方が、事前に自分の借入などを整理します。そのためその借入の

モトになった不動産物件などを売却することです。

僕のところに話が来たのは、そんな物件でした。

都営三田線の板橋区にある駅から歩いて6分。

最上階にある33平米の物件でした。

どれくらい違うかというと、それよりも下の階層の物件が2400万で販売が

出ていました。

一方で、この物件は1900万未満で販売されていました。

最初はこんなものかなと思いましたが、よくよく他の物件を調べてみても

そんなにいい条件のモノはありません。

急ぎ、入札しました。

すると、僕に購入する権利が付与されたということになりました。

慌てて、僕は不動産コンサルタントの方にお会いすることにしまして、相談したところ

「痛い目には遭わないでしょう、たぶん」

ということで、購入することにしました。

これが不動産投資家としてのスタートでした。

うたぞー



2016年はいろいろありました(その6) [あまりやらないけど]

コーヒーって毎朝飲んでますけど、これって単なる習慣なんだとふと思いました。

さて、家内に「不動産投資をしようと思う」ということは少し前から話していました。

しかしながら、僕のへそくりでやっている間はいいけど、家族の貯蓄を浸食しては

いけないということになりました。がーん。

仕方ないので、僕は親しくしていた不動産のコンサルの人に相談することにしました。

果たして結果は、「これじゃなくてもいい」とか「この利回りなら山手線の内側かな」

とか「わかっている人なら絶対に買わない」という趣旨の話になりました。

そうですか~。これで買わない踏ん切りがつきました。「お断りします」

これで振り出しかと思っていたところに、次なる案件が飛び込んできます。

僕は不動産の勉強に際して、情報をいろいろ確保しなきゃと思っていたので、

「健美家」とか「楽待」とかに自分のプロフィールや検索条件などを登録していました。

そこに、物件の案内が来ました。

その物件は、どう考えても他で見るモノより割安なんです。

どうしてかといいますと、

「任意売却物件」だったのです。

うたぞー


2016年はいろいろありました(その5) [あまりやらないけど]

不動産投資は本当にいろいろなジャンルがあるのですが、

それぞれメリット、デメリットがありますので、どれがいいかということは

一概に言えないことがわかりました。

「どうやったら不動産投資に成功しますか?」というわかりやすい質問を

する人はたくさんいます。そんなことわかったら、みんな大金持ちなのですが。

とあるセミナーに参加しましたところ、終わってから「こちらへどうぞ」とばかりに

個別のブースに案内されました。

そこで、なんでか知りませんが、いきなり中野駅の物件が出てきました。

2500万円くらいだったと思います。

ちょっと広めのマンションでした。40平米はなかったけど。

実は物件の購入を具体的に勧められたのは、初めてではありませんでした。

勧められると不思議なモノで欲しくなります。

「買ってみたいな~」って感じです。

マンションオーナーなんだ~って思うとちょっと嬉しくなります。

しかし、冷静に計算しますと毎月、毎月自分の手元からお金が出ていきます。

そうならないためには、数百万のお金を最初に投入する必要があります。

でも、冷静になれないというか、販売する不動産業者は百戦錬磨ですから、

「マンションを保有することいかにすばらしいことで、少しぐらい毎月手出ししていても、

それは生命保険料みたいなものなのだから。現に借入金には団体信用生命がかかって

おり、万一の時には無借金のマンションがご家族のモノになります」とまぁ、こんな

セールスをされます。

僕の場合も、初めてあれこれ物件を見せてもらうと、本当に欲しくなるものなんだと

わかりました。

で、この後、僕はそれを購入しようとします。金利は某球団も持っている会社の銀行で

1.97%で、30年です。

購入額の10%と諸費用を支払い、残りの金額をローンにするという条件です。

少し、毎月赤字です。

本気で悩みました。買おうかなぁ。どうしようかなぁ。

毎月少し赤字を解消するためには300万円は絶対に必要になる。

しかし、自分が自由に動かせるお金はもちろんそんなにはない。

仕方ないので、家内に話をしました。

うたぞー


2016年はいろいろありました(その4) [あまりやらないけど]

マイルの情報を得ようと思って僕のブログに来る人には申し訳ないような関係ない

話が続きます。もういないかも知れませんが。

さて、2月にFacebookに出ていた、マンションデベロッパーによるセミナー広告に

ちょっと行ってみようかなと思ったのがきっかけです。

その前に、出会った本がありました。


お金持ち入門 資産1億円を築く教科書

お金持ち入門 資産1億円を築く教科書

  • 作者: 土井 英司
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2015/07/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



めちゃめちゃベタなタイトルですが、これが僕の勤務先にたくさんありました。

そんなものがなぜたくさんあったかと言いますと、この本はたくさんの筆者が

関わっていまして、その中の一人をセミナーの講師として招いたからです。

その講師が書いたページとは違うところに不動産投資の話がありました。

へー。

実は僕は前職で銀行に勤めていましたが、相続対策にマンション買ったりするのは

担当者として正直アホかと思っていました。まぁ、時代にもよりますが、バブルはじけた

後処理ばかりの若手銀行員でしたから、そう感じることしかありませんでした。

ですから、久々に不動産投資の話を読んで、ずいぶん時代は変わったなと思っていました。

そこで、セミナーが無料だっていうし、幻冬舎という有名な出版社であるし、まぁ

セールスに押し切られない自信はありましたので、申し込んで参加しました。

とある土曜日の午後でした。

代々木駅から歩いてセミナーに参加しました。

正直、レベルはそんなに高くないセミナーでした。

でも、不動産会社がマンションオーナーを増やそうと思っているセミナーはどれも

レベルが低いモノばかりでした。

まだ内容的にはマシなほうでした。なんて偉そうに言っていますが。

この会社からは買いませんでしたが、僕はここから不動産の勉強を猛烈な勢いで

始めたのでした。

本は1冊も買いませんでした。全部、図書館に似たような本がありましたから。

全部で20冊くらいは読みました。

セミナーも10社以上は行ったと思います。

目についたモノに片っ端から参加しました。

無料のものばかりです。

それだけでなく、本はタダでくれるし、クオカードもくれるし、ケーキとかでるし。

どんだけ個人情報を収集するのに金かかるのかわかりますよね。

さて、そんな中、とあるセミナーのあとで具体的な物件の話が僕にやってきます。

うたぞー

2016年はいろいろありました(その3) [あまりやらないけど]

さて、僕は今年の春先に自分が会社からそんなに必要とされていない

と踏ん切りをつけることにしました。きっと会社の同僚にそういうことを言えば

「そんなことないですよ、だって・・・」となるでしょう。しかし、もう50歳になるおじさん

に大きな成長を期待する人もいないでしょう。

そんなわけで、僕は自分の能力の大半を仕事以外のところに向けることにしました。

それが、不動産投資とAirbnbとそれにまつわる電子書籍の出版です。

また、大きかったのは、つまんないことを考えなくなったということです。

社内でのゴルフコンペに出なくても何とも思わなくなりました。

会社での仕事以外の評価を気にしないことにしました。

それだからこそ、仕事はきっちりやります。ちょっと難易度の高い目標が課されています。

細かいことはなかなか書けないのですが、一言で言いますと、

「すごく大事だけどものすごく時間がかかる新規開拓」ということです。

半年ごとの評価制度を採用している僕の勤務先では、これから上を目指していく

人たちには、じっくり取り組むような仕事をしても半年ごとでは評価されない仕組みになって

います。ということで、重要度と難易度が高い仕事を誰もやらなくなってしまいました。

特に新規開拓はどこの企業でも重要な要素ですが、難しいところは避けて

半年以内または1年程度で結果の出るところを狙います。しかし、そういう先は

新たな取引先となっても、大きな成果は出てきません。小粒なところです。

みんなやってみたいと思いながら、難易度の高いところを狙うのはギャンブルです。

そういうところを狙うのはもう評価をムキになって取りにいかなくていい僕の役割です。

結局、じっくり取り組んだ結果、この12月までに、大きな取引先の新規開拓が2先できました。

もう、今年度はほとんど目標を達成してしまいましたので、あと3月末までは気楽にやります。

さらにもう1件くらいはできそうですが、それは来年度までとっておきます。

以前なら目標の200%達成することに取り組んでいましたが、今は110%くらいで

とどめておくようにしています。

この2ヶ月くらいは、毎朝9時ギリギリに出社しまして、18時までには帰ります。

毎日遅くまで働いていたそれこそ売り出し中の30歳後半のころが嘘のようです。

早く家に着いてしまいますので、家内はいやがっています。

次に、不動産投資の話を書きましょう。

うたぞー

2016年はいろいろありました(その2) [あまりやらないけど]

僕が仕事で「ここまでか」と自分の気持ちを整えるのは、今でこそこうやって

書けますが、それはそれで並大抵のことではありませんでした。

ある意味、ここまでがんばってきた自分の価値観を手放すというか、否定するまでは

言いませんが、なかったことにするっていう感じです。

それまで、自分の方が優秀だと思っていたのに、実際、会社では自分より後から

昇格した人に抜かれていきます。

その時の何とも言えない自分の気持ちと向き合うことも本当に苦痛でした。

誰にも言えなかったのですが、それがつらいと感じている気持ちを人に打ち明けることが

ありました。それを言おうと思っていたわけではないのですが、自然とそんな話を

しました。

その時は自然に泣けていました。

今思うと、あれが大きな転機だったかな~。

「もういいや」

と仕事にというか、会社で偉くなるというわかりやすい目標をどうでもいいと腹をくくり

ます。子どものようでばかばかしいと思われる方も多いと思います。

しかし、結局、高度経済成長期としばらくの停滞の後、バブル期に大学生活を送った

自分は、わかりやすい目標が大好きだったんだと今更ながら思いました。

しかし、会社での自分のポジションを「どうでもいい」としたのはいいのですが、

その後、いったいどうするかというのは僕の次の課題でした。

で、やりたいことをやろうと。

でもやりたいことって何だろうとふと思うわけです。

ゴルフも一生懸命やっていた時期もありましたが、東京に戻ってきてから

最低なプレーの環境に辟易してやめてしまいました。実際にもう1年以上クラブを

握っていません。

さて、どうしよう。

うたぞー


2016年はいろいろありました(その1) [あまりやらないけど]

少し早めに今年のことをまとめてみたくなりました。

自分の中でも大きな変化のあった一年でした。

2015年に長男の受験が終わり、Airbnbもやったりしたことも大きかったのですが、

2016年の春先に、仕事に対して大きな気持ちの変化がありました。

一言で言いますと、「気持ちの整理をしよう」ということです。

もう自分が出世するとか、とても期待されているとかいうことはないんだなぁと

いうことが、2月の人事異動ではっきりしましたので「仕事以外のことに取り組む」ことに

しました。もうそういうトシになったということです。

それで、勉強を始めました。2月からです。

何の気なしに、Facebookで見た某マンション建設会社のマンション投資セミナーに

参加してみました。それから、僕の不動産投資に向けた挑戦が始まりました。

続く

うたぞー




メッセージを送る